all 維持

カーエアコンの悪臭退治|カーエアコン用洗浄スプレー

悪臭

カーエアコンの悪臭に困ったら

暑い季節、車内の温度は猛烈に上がります。

そもそも密閉された空間ですし、車は鉄でできています。

太陽の光が当たればそれで車は熱せられ、車内の温度は上昇していきます。

そんな時、カーエアコンをつけたらカビ臭かったり、変な臭いがしたり…

そうなると困りますよね?

実際、それがひどくなると、カビの胞子を吸い込んで体調を悪化させることがあります(古い車のカーエアコンで私は風邪に似た症状を起こしたことがあります)

洗浄スプレーがある

この悪臭を根本から防ぐ方法があります。

カーエアコン用の洗浄スプレーです。

エアコンで冷たい風を作っているのはエバポレーター という部品ですが、カーエアコンの場合、その部分を乾燥させる機能はついておらず、カビが繁殖しやすくなります。

洗浄スプレーはエバポレーターに噴射し、洗浄することによってカビを殺菌し、異臭の原因を取り除きます。

施工は簡単です

まず、助手席のグローブボックスを外します。

(グローブボックスは、車検証を入れてあることが多い、ものを入れるための空間です)

グローブボックスを開けたら、開いた状態で両手で左右からグローブボックスを押すと、外れるようになっています(一部例外あり)

(グローブボックスは、プラスチックの突起で止まっているだけです)

すると、エアコンフィルターを交換するためのプラスチック製のフタがあり、それを取り外してフィルターを取り出すと、エバポレーターにまで到達します。

そのエバポレーター に対して洗浄スプレーを吹きかけます(洗浄スプレーにはチューブが付属しており、そのチューブをエバポレーターに届くところに固定する)

あとは、エンジンをかけてエアコンを利かせながらスプレーを噴射するだけです。

(スプレーで分解された汚れは、エアコンの排水口から流れ出ていきます)

なお、風を送るファンとチューブが接触しないようご注意ください。

同時にエアコンフィルターを一緒に交換すると効果的です(車種ごとの対応製品を車検証のデータを参照しながらお選びください。対応製品でないと、サイズが違っているので使用できません)

整備工場に頼むと?

もしこの作業を整備工場に依頼すると、スプレー代とフィルター代、作業工賃込みで1万円程度取られるようです。

難しい作業ではないのですが、作業工賃で5000円近く取られるのなら、スプレーが余計にあと2本ほど購入できる計算になります…

これは、方法を知っているかどうかだけの違いでしかありません。

もし、カーエアコンの異臭で困っている場合、付属の説明書あるいは洗浄方法について解説しているwebページなどを参考にしながら作業してみてください。

悪臭はこれで消えます。

-all, 維持
-, ,

© 2020 クルマのブログ Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。