all 自動車ネタあれこれ

カーオーディオの取り付け方

 

 

カーオーディオを取り付けるには?

必要なもの

  •  カーオーディオ本体
  •  オーディオハーネス
  •  取り付け用ステー(固定用の金属製の板) ※2DINの場合必要

 

なお、取り付けキットで売られている場合は、オーディオハーネスと取り付け用ステーがセットになっています

 

必要な工具

  •  内張り剥がし
  •  長めのプラスドライバー
  •  マスキングテープ(無くても可)

 

 

なお、1DIN,2DINというのは規格の名前で、サイズが決まっています

DINというのはドイツ工業規格Deutsch Industrie Normの略称

 

  •  1DIN:高さ 50mm × 幅 178mm
  •  2DIN:高さ100mm × 幅 178mm

 

 

作業手順

さて、手順としては、内張り剥がしを使ってカーオーディオ周辺のパネルを外していくのですが、これははめ込み式になっているだけです

 

ゴム製の内張り剥がしを隙間に入れ、パネルを浮き上がらせて外していきます

 

なお、

 

場合によっては力づくで外すことになります

 

寒い時期などはプラスチックが硬くなっているので、パネルが外しにくかったり、パネルを痛めてしまったりすることがあります

 

できれば、暖かい日、あるいはパネル自体を焦がさないようドライヤーで温めたりしてから外すと外れやすいかと思います

 

パネルが外れたら、古いオーディオを取り出します

 

1DINの場合

ステーは必要ありません

古いオーディオを止めているネジを外せば、オーディオが取り外せます

オーディオを引き出したら、後ろの配線を外します

 

今度は新しいオーディオを取り付けます

まず、配線をします

次にオーディオを格納し、ネジで止めます

ここで音が鳴ることを確認します

音がなったら、パネルを元に戻せば完成です

 

2DINの場合

オーディオ類を全て取り除きます

新しいオーディオにステーをネジで取り付けます

配線を繋げます

音が鳴るか確認します

音が鳴ったら、パネルを元に戻して完成です

 

 

 オーディオハーネスについて

 

何でハーネスをつけなければいけないか、というと、オーディオ用端子はメーカー純正オーディオ用の形をしていて、市販のオーディオは、そのままでは繋ぐことができないからです(形が違う)

 

これはメーカーごとに違います

 

なので、中継するために、オーディオハーネスが必要になります

 

  •  純正オーディオがついている場合 オーディオハーネス必要
  •  純正以外のオーディオの場合   新たに購入しなくてもよい(今あるものを再利用)

 

 

オススメ

カロッツェリア  DEH-970  https://amzn.to/37yzS6j

オーディオハーネス
エーモン オーディオハーネス
トヨタ・ダイハツ用 https://amzn.to/2Sw0Tmu
ホンダ・スズキ用 https://amzn.to/2wgfuJY
マツダ用 https://amzn.to/38zF7E2
スバル用 https://amzn.to/2HwBiU0
日産用 https://amzn.to/31YDr4i
三菱用 https://amzn.to/2USrg7M

エーモン 内張はがし
https://amzn.to/3229roj

PBマルチクラフトプラスドライバー
https://amzn.to/2SLXEGq

3Mスコッチ 平面紙マスキングテープ
https://amzn.to/2Sw0Tmu
https://amzn.to/2uI0lB3

-all, 自動車ネタあれこれ
-,

© 2020 クルマのブログ Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。