all 中古車

【カーセンサーを使い倒す】車の情報を調べる|カタログで分かること

諸元

カーセンサーで車の情報を調べる

カーセンサーでは、車の情報をカタログとして一覧で見ることができるようになっています。

車の寸法、エンジンの排気量、タイヤサイズ、燃費、グレードごとの装備の違い、車の外観(車によっては360度回転させて見られる写真も掲載)発売時の価格、現在の相場価格、ユーザーの評価も載っています。

これらを見ることで、生産された年代や人気の度合い、装備の内容、実際の車の数字上の特性を知ることができます。

諸元表から分かること

通常、車のこうした数字をまとめたものを諸元表と呼んでいます(よく車のメーカーカタログの一番最後のページに載っている表のこと)

これを見ると、計測上の車の特性が分かります。

実際に中古車を選ぶ時には、

  • 車のサイズ
  • 2WDか4WDか
  • エンジンの排気量
  • 車両重量
  • エンジン出力
  • 最大トルク
  • 最小回転半径
  • 燃費
  • タイヤサイズ

といった情報が分かると、何かと対処しやすいことがあります。

雪国では4WDは必須になりますし、タイヤサイズがわかれば冬タイヤの手配もしやすくなります。

エンジン排気量は自動車税、車両重量は車検の時の重量税に関わってくる数字でもあります。

こうした数字を事前にある程度知ることができれば、いま乗っている車に比べて大きいのか小さいのかもなんとなく想像できたりします。

現在ではあまり見かけない車の情報も載っている

また、このカタログでは主要メーカーのほとんどの車種の情報が掲載されています。

現在ではお目にかかることがあまりない車の情報も掲載されています。

ホンダ・シティ、トヨタ・カリーナ、日産・セフィーロ、三菱・GTOなど、一昔前の車の情報も乗っています。

実際に乗る乗らないは別にして、昔を懐かしむつもりで検索してみても面白いかと思います。

車選びの参考として

カタログを参考に、欲しい車を決める、ということももちろん可能かと思います。

一箇所にたくさんの車の情報が集まっていますので、気になる車について調べ物をするには打ってつけです。

昔は簡単に知ることができなかったことも、パソコンやスマホがあれば知ることができるようになった(しかも無料で)というのは、現在では特別なことでなかったとしても、やはり素晴らしいことだと思います。

スマホ用

-all, 中古車
-, ,

© 2020 クルマのブログ Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。